Botox

ボトックス®

ホーム>美容皮膚科>ボトックス®
不自然な表情にならないように、注入部位と量を調整
眉間のしわや笑いじわなどを改善。

ボトックス®とは?

ボトックス

ボトックス®とは、ボツリヌス菌から合成されるたんぱく質の一種で、「A型ボツリヌストキシン毒素」のことを言います。

ボツリヌス菌自体は、食中毒の原因にもなる毒性の強いものですが、当クリニックで使用する製剤は、生理食塩水で人体にも安全な濃度にまで薄めています。

当クリニックでは2009年に眉間の表情じわの適応に対して厚生労働省から承認されたアラガン社の「A型ボツリヌストキシン毒素製剤(商品名ボトックス®)」を使用しています。

その他、眼瞼痙攣や片側顔面麻痺、痙性斜頸の適応もあり、保険適用の他、しわ治療、制汗効果などに対して幅広く使用されている安全な治療法です。

ボトックス®の特徴

ボツリヌス毒素製剤は、表情をつくる筋肉の収縮を弱めることで、眉をしかめた時にできる眉間のしわや笑った時にできる目尻のしわなどが生じるのを抑えることができます。このことにより、繰り返し筋肉が動くことで、だんだんと深く刻まれるしわの予防ができます。

当クリニックでは、不自然な表情にならないように、注入部位と量を調整いたします。

細い針を使用して、しわの原因となる筋肉に直接注入していきます。ボツリヌス毒素製剤は、代謝されて体内に蓄積されないので安全ですが、効果は永続的ではなく、個人差もありますが、約3~6か月程度は持続します。その他、施術に関してのご質問や不安なことはお気軽にご相談ください。

ボトックス®の治療の流れ

STEP.1
カウンセリング
ボトックスカウンセリング

カウンセリングで気になる部分について、ボトックス®の適応かどうか診察いたします。

STEP.2
クレンジング
ボトックスクレンジング

小範囲であれば、お顔全体のクレンジングは必要ありません。注射部位のお化粧はこちらで拭き取らせていただきます。

STEP.3
施術
ボトックス施術

細い針を使用しますが、チクッとする痛みはあります。痛みが不安な方は事前に局所麻酔の処置をすることもできます。その場合は15~30分程度お時間がかかりますので、カウンセリング時にご相談ください。

STEP.4
アフターケア
ボトックスアフターケア

注射部位に薬剤を塗布して終了となります。注射部位は翌日からお化粧も可能ですが、注射部位の赤味は数日続くことがあります。アフターケアについての詳細は、カウンセリング時にご説明いたします。

施術前後の注意事項
  • 施術当日の激しい運動や、温泉、サウナなど血流の良くなる活動などはお控えください。
お電話でのご予約
03-6712-7015
ご予約
pagetoppagetop